Event is FINISHED

SCI-Japan ウェビナー シリーズA 「海外スマートシティとレジリエンス対応 ~ スマートシティ101」 『フィンランド・Espoo市のスマートシティ』

Description
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→https://www.sci-japan.or.jp/event/event/webinar.html

今回は、フィンランド・Espoo市のスマートシティの取り組みについて、フィンランド大使館商務部の渥美栄司氏とエスポ―マーケティング社の清水眞弓氏をゲストにお迎えし、ご紹介します。Espoo市は、フィンランド第2の都市で、サステナブルなスマートシティとして、北欧のイノベーション拠点として、世界的に注目を集めています。スタートアップ企業、大学、研究所などを連携するエスポ―イノベーションガーデンについてもお話を伺います。

参加無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_WwvvsoDbScaizTCJBvuSZQ
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】



渥美 栄司

フィンランド大使館商務部 上席商務官
2018年よりフィンランド大使館商務部(ビジネスフィンランド)にて日本からフィンランドへの企業誘致や投資プロモーションに従事。情報通信・デジタル、クリーンテック、バイオ・サーキュラーエコノミー、ヘルスケアなど、セクター横断的に支援。日系企業での研究開発・標準化、ノキアでの技術スカウティング・パートナー開発、日系大手製造業へのオープンイノベーションコンサルティングを経て今日に至る


清水 眞弓
エスポ―マーケティング社 シニアビジネスアドバイザー
現職では日系を含めた海外企業の誘致、投資、産学官連携、現地イノベーションエコシステム開発に従事。
埼玉県出身。高校時代にフィンランドに1年間交換留学。
東京にて大学卒業、日本企業に就職した後、2001年にフィンランドに移住。
ヘルシンキ大学フィンランド語学科にて修士号を取得。
ハーガ・ヘリア応用科学大学ビジネス学科にて学士号取得。
ヘルシンキ商科大学(現アールト大学)にて研究助手を経験。3児の母。


工藤 一成
㈳スマートシティ・インスティテュート事務局
2019年より三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部でデジタルガバメント・スマートシティを担当(主に海外)。三菱UFJ銀行、ユニオンバンク、公益財団法人 国際通貨研究所で勤務。
Mon Jul 20, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
イベント詳細に掲載されたリンクからご登録ください FULL
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
934 Followers

[PR] Recommended information